忍者ブログ

JRTコーサクとゆらの日記です♪

2018.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEコーサクの記事
2018-08-18-Sat 18:05:15 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-03-20-Thu 23:12:36 │EDIT

s-2008-3.jpg

先週、桜見つけたよ。
でもちょっと早まっちゃった?
だって今日はまた冬みたいに寒いもん。

PR
2008-01-22-Tue 13:42:55 │EDIT

7d84e6cf.jpg
コーちゃんがキョダってます。虚脱です。
(←これは気持ちよさそうに寝ている写真です)
お薬飲んだあと、歯茎と肉球真っ白になってぐったりします。
でもその他の時間は元気なんです。


adf80bed.jpg
心配なので先生に相談すると、「麻布行ってみようか」
とすすめてくれました。
あの麻布大学獣医学部附属動物病院です。
うちから車で10分です。


私、うかれてました。ここに行けばもう安心だと思ってました。
まぁ・・・書くと長くなるので結論だけ言いますと・・・
半日かかって、目ん玉飛び出るようなお金払って、『アジソン病です』と確定されただけでした。
しかも一生診てもらえるわけでもないのに、薬の回数を増やした結果どうなったかを来週また
見せに来てくださいと言うのです。
誰に?学生さんに?(この日は診察室に10人ぐらいいました)
でも薬はかかりつけの病院から出してもらってくださいと。
いろいろワケあってかかりつけの病院に疑問を抱いていた私。
結局またかかりつけに戻されることに二重のショック。
でも冷静に考えれば分かる。。大学病院ってそういうところだよね。。
それでちょっと凹んでブログ書けなかったの。心配して見に来てくれてた方、ごめんね。
コーちゃんはほとんどの時間元気です。お散歩も毎日行ってます。食欲もありありです。
ちょっと短気になったけど、ゆらとも仲良く遊んでます。

2aaf9f13.jpg
あっ、そうそう。ゆらの乳歯、最後の1本が抜けました~。(1歳半にしてやっと)
でもこの前ね、歯石を取ってたら、歯茎に何か刺さってたの。
煮干の骨かな?と思って、毛抜きで抜こうとしたら『ガリッ』と嫌な音がして抜けなかったんです。

なんじゃこりゃ?と思って先生に見せたら、乳歯の根っこでした。(怖)
ムリヤリ抜かなくてよかった~。
そんなゆらのマイブームは、石を咥えて歩くこと。
危ないので抱っこして取ろうとすると、怒られると思って自分でペッと出します。
で、出したから下におろすと、また同じ石を咥えます。
大きめがお好みなので、飲み込むことはなさそうだけどやめさせなくちゃね。

2008-01-11-Fri 23:56:35 │EDIT

e586a12d.jpg
ガーベラの花言葉は、「希望」「常に前進」「辛抱強さ」。
(Kazuさんありがとう!)
元気なコーちゃんをイメージして黄色いガーベラを中心に
アレンジメントしてもらいました。


そしていつものように面会に行くと、「連れて帰っていいよ。」と先生。
まさか今日退院できるなんて思ってなかった。
病気も突然、入院も突然、退院も突然です^^;
車から降りると、おばちゃん(@無農薬)が、採ってきた野菜を庭で洗っているのが見えたので、
そのまま報告に行きました。
「おばちゃ~ん!」と言う私の顔も見ないで、野菜を洗いながら「どうだった?コーちゃん・・」。
コーちゃんったら嬉しくて、その背中に飛び乗り約2週間ぶりのベロベロ攻撃。
おばちゃん腰抜かしながら「コーちゃんっ!コーちゃんっ!おかえりっ!えらかったねっ!」
と言ってコーを抱きしめてわあわあ泣いちゃった。
それで私もまた泣いちゃって、二人して大号泣。
おばちゃんと出会えてよかった。

15e5a3b9.jpg
もちろんみなさんともです。
励ましのコメントやメール、電話ありがとう。
何度も足を運んでくれた方、はじめましての方、
みなさん本当にありがとうございました。


何度も何度も読み返しました。
そしてだんだん精神状態も落ち着き、病気を受け入れ、
前向きにがんばろうという気持ちになれた。
ブログやってなかったら、皆さんの支えがなかったら、きっと私、
悲観的な気持ちから抜け出せずにいたと思います。
本当に本当にありがとう。
大変な病気になってしまったけれど、みなさんのあたたかい気持ちは
これからもずっと私達家族の宝物です。
本当に大変なのはこれからだと思いますが、精一杯がんばります。
一緒に居られる今に感謝して、コーサクの生きる力を信じて。

d8650a7a.jpg
コーの様子ですが。。
体重は5.7kg。軽すぎて切ない。。
筋肉も衰えてしまう病気なので、後ろ脚のプリプリ感が無くなっちゃった。。


でも元気です。もしかして誤診じゃないかと思うぐらい。
帰ってきてちょっと興奮してドタバタ走り、クンクン匂いチェック。
食欲もあり、外では相変わらずグイグイ引っ張ります。
キッチンで夕飯の支度をしていたら、いつものように私の足元におもちゃをたくさん並べ、
「どれでもいいから蹴ってくれ」と、オスワリして待っていました。
でもやっぱり疲れやすく、イライラしやすい。
しつこいゆらに初めて本気で怒りました。
ゆらは大好きなにぃにが帰って来て嬉しくて仕方がないのに。。
しつこくしてしまう前に他の事で気を紛らすようにしてあげないとね。
うぅぅ・・どっちも可哀想。。

2008-01-07-Mon 21:26:35 │EDIT
ご心配をおかけしております。
メールやコメント、ありがとうございます。
とても嬉しいです。
本当にどうもありがとう。
お返事できなくてごめんなさい。
まだ気持ちの整理がついていません。

でも今日は、面会に行ったらコーちゃんが元気だったから
病気のことについて少しお話させてください。
病名は『アジソン病』。副腎皮質機能低下症です。
聞いたことある方もいるかな?

救急病院では、当たり前ですが、普段のコーを見たことがない先生が診察したので、
元気がない、食欲がない、歯茎が真っ白だと言っても、
下痢もしてない、吐いたのは1回だけ、熱も平熱よりちょっと低い程度で、
もともと臆病な子かもしれない、血液検査をしても満足のいく結果が得られないかもしれない
と言って、なかなか検査をしようともしなかった。
でも、毎日見てる私が直感的に「これは死ぬ」と思うほどグッタリしていて、
ここにどんな思いで連れてきたか、今にも死にそうなこの子をこのまま
はいそうですかと家に連れて帰れるはずがなかった。
車の中では私の膝の上で、頭を上げることも目を開けるのもやっとで
ずっと「コーちゃん、コーちゃん、死んだらダメだよ!」って名前を叫び続け、
どうか助けてくださいと祈りながらやっと病院に来たんだよ。
なんでもないはずがない。「検査をしてください」と言いました。
20分後、結果が出た。血中尿素量がありえない数値になっていた。
基準値9.2~29.2mg/dlのところ、107。
カリウムは基準値3.8~5.0に対し6.4、
ナトリウムが141~152に対し125だった。
高K・低Naの結果だけ見ると、アジソン病の特徴そのものなのだけど、
吐いたり下痢をしたりという症状がなかったし、特に雌犬に多い病気なので、
最初の病院でははっきりアジソン病とは言われなかった。
急性腎不全、もしくはアジソン病かもしれないけど、だとしたら非常に特異な
発症のしかただと言われました。
これは今入院している病院の先生も同じことを言ってます。相当珍しいみたい。
ただ、12/26に体重を量った時、9月は6.9キロもあったのに、
6.2キロになっていて、減りすぎじゃないかとその場で先生に言った。
あの時もっと重く受け止めるべきだったのかもしれないけど、
すごく元気で食欲も旺盛、便も普通だったし、ここのところまったく吐いていなかった。
少しフードを減らしたし、夕方は手作りゴハンをあげるようになって
無駄な脂肪が落ちたのかなと思った。
他に目立った症状がない、若くて健康(に見える)な子に普通は血液検査なんてしない。
体重だけじゃなく、なんとなく元気がない、いつもより食べない、寝てばっかりいると言っても
その症状が同時に起こっているならともかく、一つの症状だけでは病気とは結びつけ難いし、
飼い主だってちょっと様子をみようと思うだろう。
早期発見が難しいとはこういうことなんだろうな。

残念ながら5日にアジソン病と確定してしまってから、毎日アジソン病のことばかり調べてる。
悲しいのはストレスやショックが原因と書いてあること。
何がいけなかったのか、いつもと違うことをしたかとか、ずっと考えてしまう。
嬉しそうにお散歩に行き、美味しそうにゴハンを食べ、楽しそうにゆらと遊んでいたコーちゃんが
病気になってしまうほどストレスを抱えていたとは思えない。思いたくない。
何が起こっているんだろう、どうしてこんなことになったんだろう、
なぜコーちゃんなんだろうと、現実として受け止めることができなかった。
今もそれは変わらず。毎日どうして?なんで?って気が付くと涙が溢れていて、
写真を撫でたり病院の方を向いて早く帰っておいでって言ってみたり。。
一番辛いのは、ゆらがずっと探してるの。
朝起きるとヒンヒン言いながら家中探し回る。
コーのベッドでコーのニオイを嗅ぎながら寝る。
うちに来た時からゆらにはいつもコーという優しいお兄ちゃんがいて、
心を開ける唯一の友達でもある。どれほど心細く不安なことだろう。
そんなゆらを見ていると、しっかりしなくちゃって思う。泣いてばっかりじゃダメだよね。
一生薬を飲み続ける生活でもいい、走れなくてもいい、なんでもいいから
うちに帰ってきてほしい。
あの日、私の膝の上でそのまま星になってたかもしれなかったコーが、
今日は私の顔を見て尻尾をブンブン振ってくれた。
今はそれを素直に喜びたい。
尻尾を振るコーは目にいっぱい涙をためていた。
おうちに帰りたいんだよね?
その気持ちがあれば治るかもしれない。
先生は残念そうに「治ったら奇跡だね」と言ったけど
その奇跡を願わずにはいられない。

心配してくれたみなさん、本当にありがとう。
まだまだ気持ちが不安定で、みなさんのところになかなか遊びに行けそうもないけど
コーちゃんが退院して、また楽しい毎日を送れること、みなさんと楽しくおしゃべりできる
日が来ることを信じてがんばります。応援しててね。
2007-09-08-Sat 22:13:13 │EDIT
50165183.jpg
こんばんわん。オラ、コーちゃん。
今日オラ怪我したの。
しかも顔だよ、顔!
治らなかったらどうしよう~・・・。



582f6556.jpg
コーちゃん大袈裟です
ドッグランでちょっとガウガウされちゃっただけです。
ユニディ内の病院で一応診てもらいましたが、
浅いので大丈夫とのこと。
消毒して塗り薬もらって終わり。ほっ

だけどコーちゃんビビッちゃって診察台の上でガタガタ震えてたので、予定(というほどのものでもない)していた江ノ島は中止。がんばったご褒美にヒヅメを買って帰りました。
20747c61.jpg
嬉しいこともありましたハナちゃんにお会いしましたよ
いろんな方のブログでお見かけしてたのですぐに分かりました。
「てんとうむしタンク」着たハナちゃん、小さくてツルンとしててとっても
美人さんでした
ちょっとガウっちゃってごめんなさい
またどこかでお会いできたら遊んでくださ~い
2007-08-21-Tue 23:43:57 │EDIT

s-DSC00032.jpg
海に行く途中、たまたま立ち寄ったペットショップ。
あまりにも可愛いJRTのそのコをそのまま連れて帰った
2年前の8月21日。
今日はコーサクが私達の家族になった大切な記念日。

コーはうちに来てすぐ『真菌』という病気が発覚し、3ヶ月も病院に通いました。
ペットショップから連れて帰るとき、鼻の上がカサカサしてたのは気付いていました。
それがどんどん広がり、2週間後には顔の毛がほとんど抜けピンク色の肌が見えるように。
血が出るほど掻き、体じゅうカサブタだらけ、耳からニオイがするようになり何をしていても痒みで
集中できない様子でした。
毎日飲み薬と、耳の中に薬を入れる日々。
治るのかな?毛、ちゃんと生えてくるかな?と心配でしかたありませんでした。
今では掃除してもキリがないぐらいの抜け毛王子。こんなことがあったなんてウソみたいだね。

まだまだやんちゃで偉そうにしていますが、実は甘えん坊でちょっと臆病な憎めないヤツです。
優しくて(ゆら限定)、明るくて、私達にいつも笑いをくれるコーサク、うちの子になってくれてありがとう

2007-07-08-Sun 11:17:29 │EDIT

05133d27.jpg
本日コーサク兄さん2歳になりましたっ
で、アルバム作ろうと思ったけど間に合いませんでした
なんか途中で面倒臭くなっちゃったのよねー。
ま、そのうち気が向いたら作りまっす

こーやって見ると・・・コー、大きくなったね



e7f654d3.jpg
せっかくのお誕生日だけど、ゆらがヒート中なのでドッグランも遠出もなし。近場で穴場の城山湖で遊びました。
今年はケーキ(みたいなやつ)作ってみました
なんか見た目ビミョーだけど、ガツガツと美味しそうに食べてくれましたよん

プレゼントは、シーサータンクとその他もろもろ。新しいミシン買って作りました♪
唯一コーが喜ぶかな?と思ったオモチャは一撃でやられました。そうだった・・・この手のものはダメだったんだぁー
・・・ま、何はともあれお誕生日おめでとう2歳も健康で楽しく過ごそうね
それから・・・お友達ややまくんにケンカ売るのやめようね。

2006-12-27-Wed 20:21:34 │EDIT
bef86b7e.jpgこんばんワン。
全然関係ないけど夏の写真です。
夏バテで食欲がなくなっちゃってさ。トーサンとカーサンが心配して毎日バナナを食べさせてくれてたら太っちゃったんだよ。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[03/24 mariko]
[03/23 あおりんご]
[03/23 mariko]
[03/23 親ばか度数90のひろみ]
[03/23 mariko]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 コーサク&ゆら Some Rights Reserved.
http://kohsakuyura.blog.shinobi.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%AF/
忍者ブログ[PR]