忍者ブログ

JRTコーサクとゆらの日記です♪

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]Kohsaku&Yura事件

[PR]

2017-11-18-Sat 05:54:31 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事件

2006-11-16-Thu 13:30:34 │EDIT

dd3a4033.jpg3時間前、事件が起きました。
いつものようにワンコロ達を遊ばせながら、私はブログのコソ見に没頭してました。

すると突然キャインキャインキャインキャインキャイン・・・・・・ゆらが泣きながらバタバタしてる!
歩けずに両手両足ジタバタさせて亀みたいに這ってる!
慌てて抱き上げると、目を白黒させて舌も出っぱなしになってる!
抱っこしてもキャイキャイが止まらない!「助けて」って叫んでるみたいに。

死んじゃうと思った。

どうしたらいい?動かしてもいいの?
病院に電話したいけど、ガタガタ震えながら私にしがみついてる。
しかもいつもの病院は休診日。
短い時間にいろいろ考えたけど様子をみようという余裕はなかった。
子供の頃から犬を飼ってきたけど、こんな症状を見たのは初めてだったから。

何が起きたかなんて考えられなかった。
ただただドキドキしてパニくった。
キャリーバッグに入れていつもと違う病院に行った。
事情を説明してすぐ診てもらうことに。診察台から降ろして歩かせてみたけどどこも痛くなさそう。眼圧見たり、いろいろ触ったりしたけど異常なし。軽い脳震盪とのことでした。
「おそらく遊んでるときに乗っかられたか、頭を踏まれたんじゃないでしょうか?」って。
「たとえ上の子が優しくて、上手に遊んでくれるとしてもまだこの子は赤ちゃんで、骨格だってちゃんとできあがっていません」とお叱りを受けました。
『コーは優しいから』、『ゆらもジャックなんだから』と安心しきっていました。とっても反省してます。
コーだっていつもと同じように遊んでただけ。
病院から帰ってくると、コーが心配そうにゆらに近づいてペロペロ舐めてくれました。
ガウがウも追いかけっこもせず、自分のガムを噛ませてあげようとする兄さん。優しさがせつないです。
今はだいぶ落ち着いて元気も取り戻しつつあるけど、まだお互いにビクビクしてます。反省してもしきれないよ。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[03/24 mariko]
[03/23 あおりんご]
[03/23 mariko]
[03/23 親ばか度数90のひろみ]
[03/23 mariko]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 コーサク&ゆら Some Rights Reserved.
http://kohsakuyura.blog.shinobi.jp/kohsaku%EF%BC%86yura/%E4%BA%8B%E4%BB%B6
忍者ブログ[PR]